魔導パミュパミュ

提供: maho ONLINE Wiki
移動先: 案内検索

魔導パミュパミュとは、魔法軍に所属する専門的職業である。尚、狭義の魔導パミュパミュとは軍属のパミュパミュのみを指し、民間におけるパミュパミュとは区別される。

概要[編集]

魔導パミュパミュの素質のある子どもは5歳の時点で親元から離れ、専門のパミュパミュ教育施設で共同生活を送る。魔導パミュパミュの登用は志願制だが、現在の王国においてその人気は非常に高く、素質があった場合にパミュパミュ志願を拒否する子どもは殆どいない。パミュパミュ教育施設においても半年ごとに厳しい試験が課せられ、成人するまでに正式なパミュパミュの叙勲を受けられる者は僅か5%に満たない。幾度もの試験を突破し、正式にパミュパミュと認められた者だけが晴れて軍属となり、魔導パミュパミュを名乗ることを許される。

魔法軍におけるパミュパミュ[編集]

魔導パミュパミュに正式な階級は存在しないが、極めて高い専門性から王立魔法軍においては騎士以上の待遇を受ける。さらに功績次第では爵位を授かる者も多く、軍の内外を問わずその社会的信頼は極めて厚い。平時においては魔導パミュパミュは各方面部隊に定数を割り振られ、通常任務に就いている。一般的に魔導パミュパミュの任務は8時間3交代制であるが、魔導パミュパミュの消耗を防ぐために定期的な休暇が与えられる。他方、戦時における魔導パミュパミュの活動は極めて広範に渡り、その損耗率は高さ故にいかに魔導パミュパミュを温存するかが焦点となる。戦局に決定的な影響を与え得る魔導パミュパミュは国際政治的にも注目の高い存在であり、その育成と増員は常に王国の重要課題に位置づけられている。

参考記事[編集]

http://maho.online/?p=1665&preview=true